LDLのフィロソフィー

何が私たちを突き動かすのか?それは、顧客満足の上に成り立つ企業であり続けることです。

私たちは、自動車業界の要求に応える高品質であり、優れたコストパフォーマンスを発揮し、そして、環境保護や快適性、よりいっそうの車両の安全に大いに貢献する製品を開発し、顧客に提供する革新的な企業であり続けます。

私たちは、マーケットやテクノロジーのあらゆる変化をとらえ、発展し、成長する企業であり続けます。

私たちは、最大限の成果を生み出すスタッフメンバーそれぞれの貢献を認め、評価する企業であり続けます。

LDLのストーリー

2004年、自動車電子関連産業に携わり、その名を知られていたテクニカルエキスパートチームによって、LDLテクノロジーは設立されました。以来、LDLはマーケットを熟知し、継続した顧客満足を得て、成功を収めてきました。42%を超える年平均成長率で、過去五年間、増収を続けています。また、LDLは革新的なパワーを持っており、25以上の特許を取得し、毎年数件を出願しています。

設立初期、LDLは二輪車およびゴムタイヤ式鉄道のTPMSマーケットにフォーカスし、急発展するTPMSマーケットでは、トラック・バス・トレーラー、乗用車用TPMSへ、また、IoTマーケットでは、ワイヤレスセンサーネットワークへと、徐々にポートフォリオを拡大してきました。

LDLは、マーケットのリーディングプレイヤーとしてのポジションを確立し、これからも成功し続けるため、新たな革新的ソリューションを開発し続けます。

LDLの品質評価

LDLは、卓越したインターナショナル自動車サプライヤーとしての確固たるルーツと経験をもち、自動車業界で求められる品質に応えるカルチャーをDNAに宿しています。

LDLは、少なくともISO9001認証の品質管理システムに対応し、自動車関連ビジネスの経験がある電子機械部品のサプライヤーを選定することをポリシーとしています。

LDLは、ヨーロッパとアジアに生産拠点をもち、ISO TS/16949認証の品質管理システムに対応しています。当社の製品には、トレーサビリティのため、ひとつひとつに固有のIDナンバーがあり、生産プロセスでは、数回のテストを実施しています。各製品に関する生産時のテストデータは、すべて最低10年は保管しています。

各プロジェクトは、定例のプロジェクト進捗ミーティングとクオリティゲートを含むAPQPプロセスを通じて管理されます。

LDLは、D&Dや生産において、ISO 9001認証の品質管理システム(2008年認証)に加え、自動車業界で求められる品質を満たす厳格な方法・ツールを使用しています。そのことによって、最高クラスの製品ポートフォリオの維持を実現しています。

LDLが使用しているクオリティツール:IMDS、プロセス監査、製品検査、デザインFMEA、生産能力、MSA (R&R)、8Dメソッド、プロセスFMEA

会社概要

商号:

    LDLテクノロジー (LDL Technology S.A.S.)

設立:

    2004年(日本支社設立:2006年)

事業内容:

    自動車、自動二輪車、および電車用電子部品の開発 / 製造 / 販売

マネジメント:

  • フィリップ・ルフォー: CEO, 社長
  • オリビエ・ドビジョン: COO
  • 田嶋 幸三: VP / 日本支社長 / アジアセールス&マーケティング
  • ケビン・フロム: US代表

拠点:

    • 本社 / R&D : トゥールーズ(フランス)
    • 生産拠点:タイ(一か所)、フランス(一か所)
    • グローバル拠点:USA、日本、インド、トルコ

認証:

    ISO9001、生産拠点はISO/TS 16949認証

詳細はこちらよりダウンロードいただけます。

マーケット戦略

LDLは、空気を充填するタイヤを使用する車両について、あらゆるカテゴリーで製品・サービスを展開しています。なお、乗用車に関しては、アフターマーケットのみ展開しています。コアとなるマーケットは、ヨーロッパ、日本、そして北・南アメリカです。その他のエリアについては、多様でグローバルな顧客ベースで展開を進めています。

LDLテクノロジーは、B to B戦略をとり、主にOEMビジネスに焦点を置いています。

主な顧客:

    • アリゲーター
    • ブリヂストン
    • イヴェコ
    • グッドイヤー
    • ミシュランソリューションズ
    • トライアンフモーターサイクル
    • ホンダ
    • ハーレーダビッドソン
    • ロータスカーズ