トラック & バス

タイヤ空気圧モニタリングシステム
当社のリアルタイムのオリジナル機器タイヤ空気圧モニタリングシステム(Tire Watch® TPMS)は、突然の空気圧の低下を警告し、タイヤによる煩わしい故障や重大な事故からドライバーを保護します。 Tire Watch® TPMS は、タイヤの正しい空気圧とその温度を継続的に監視します。 タイヤの危険な低圧状態を警告し、ドライバーと乗客の安全性を高めます。 適切に空気を入れたタイヤは、安定性ハンドリングブレーキングを向上させます。
特徴
Tire Watch

Tire Watch

CAN  Network

CAN Network

Wireless COM

Wireless COM

特徴
tpms
wireless-315
テレマティックコントロールユニット
FMS標準インターフェースは、LDLのテレマティクスユニットからセンサー情報を希望に応じてオフィスに送信できます。これにより、フリート管理者は、位置情報や速度などの標準的なテレマティクスのパラメーターに加え、タイヤの空気圧をリアルタイムで管理することもできます。 キャビンに取り付けられたテレマティクスハードウェアボックスは、すべてのワイヤレスセンサーの受信ユニットとしても機能するため、 Tire Watch® TPMS 以外の追加のアンテナは不要であり、コスト効率が高く便利なソリューションとなります。

特徴

特徴
Blue cabin truck
パッシブエントリーパッシブスタート (PEPS) テクノロジー

このテクノロジーにより、ドライバーキーをポケットにいれたままドアのロックや解除(パッシブエントリー)をしたり、車両のエンジン(パッシブスタート)をかけたりすることができます。 複数のアンテナによって識別されます。ボタンもしくはセンサーを押すと、車両のロックが自動的に解除されます。

「ハンズフリー」を可能にするシステムは、イモビライザー暗号化によって確立された双方向無線通信(チャレンジ/レスポンス)に基づいており、低バッテリー状態(リンプホームモード)でのパッシブスタートバックアップを可能にします。

特徴

特徴
特徴