LDLテクノロジーについて

イノベイティブな自動車サプライヤーであるLDL Technology は、自動車市場向けのスマートおよびワイヤレス組み込み電子システムの開発、工業化、および商業化を専門としています。

次世代の自動車テクノロジーに情熱を傾けるワイヤレスエンジニア、フィリップルフォーによって2004年に設立された同社は、環境保護に貢献する革新的でスマートで信頼性の高いワイヤレス組み込みシステムを追求しています。

LDL Technology は、タイヤ空気圧センサー(TPMS)からハンズフリーアクセス&スタートシステムまでの製品を設計するほか、圧力、温度、ドアの開閉、燃料レベル、位置などの多数のセンサーを監視しながら車両の位置を追跡できるテレマティクスシステムを設計します。 15年以上にわたり、会社はオートバイ、トラック、バス、オフロード車、建設、農業、小型車、レーシングなどの市場での地位を確立していました。

長年にわたって、LDL Technology の冒険は、組み込みシステムの専門家のコミュニティを結集し、彼らの仕事と新しいテクノロジーに情熱を傾けてきました。 フランスには50人以上の従業員がおり、さらにドイツ、トルコ、日本、米国に営業拠点を置いています。

会社は当初から、研究開発とイノベーションを常に重要な戦略的焦点として位置付けてきました。特に、2004年以来25の有効な特許を申請しています。新たな製品を発明し、改善することを常に目指して、当社の企業文化はアイデアとイニシアチブを奨励しています。

LDLでは、革新とパフォーマンスが将来のモビリティの鍵であると強く信じています。 これが、我々の基本理念が「先へ進もう」にした理由です!